♪ 車社会のアメリカでカーレンタルしてみよう ♪

どこまでも、何時間も真っ直ぐに続くフリーウェイ! せっかく来たのだから、ツアーのバスに揺られるのではなく この広大な大地や 一直線のフリーウェイを、ぜひ ご自分の力で走って体感してもらいたいです! なぜなら 自分の力や語学力で体験するアメリカでの全ての事たちは ツアーでは、感じられない 『本当のアメリカ』を実感できるばかりではなく この広い土地を自力で走る事によって、人生の価値観も変わるのでは? 実際 作者自身は、全く価値観が変わりました!!! しかし、アメリカで運転するなんて、慣れない左ハンドルと右側通行だから 危ないし、ありえな〜い!!と思われる方も、多いと思います。 これは、当然の事ですよね。でも実際に利用してみると本当に簡単で 少し走っていれば、すぐコツがつかめる様になるので大丈夫です! (日本で車を日常的に運転している方なら、特に。) 交通規則に、多少の違いこそあれ【EX)赤信号でも右折が可能など】 事前にガイドブック等を見て、頭に入れておけばノープロブレム!! 実際 海外(アメリカ)旅行なんて、頻繁に行けるものではないのが 現実だと思います。だからこそ この機会に大地も文化も全く違う 本当のアメリカを自分の力で回って、思う存分、体験してみて下さい!



 ♪♪ 国際運転免許証 ♪♪ 

海外でレンタカーを利用する場合には、原則的に国際運転免許証が必要です。 この国際免許は、1年間有効でアメリカ・イギリスを始めジュネーブ条約加盟国(90カ国)で通用します。 申請は、住民票のある公安委員会の運転免許試験場(地域によっては県警本部の運転免許課)で、できます。 この免許は日本の免許証と一緒に携帯してください。 注)渡航中に免許の有効期限が切れてしまう人は、期間前更新手続きをしましょう。


 申請に必要なもの
  • パスポート
  • 日本の運転免許証
  • 申請書(申請先備え付け)
  • 写真1枚(縦50mm・横40mm/6ヶ月以内に撮影)
  • 印鑑(認印でも可/必要としない申請先もある)
  • 手数料
  • 外国に渡航することを証明する書類 申請場所や受付時間、申請に必要な書類、手数料等の詳細は 各都道府県警察の運転免許センター等にお問い合わせ下さい。
  • 
    
    
    
    
    
    
    

    ♪♪ 日本で、しておきたい事 ♪♪

    事前のレンタカー予約

    レンタカー会社には全世界をカバーする大手会社から、ローカルな中小企業まで存在しますが 大手は、日本にも支社や代理店を持っているので、日本から予約が出来ます。

    ※運転手には、年齢制限があります。大概の大手は、25歳以上にしか 貸し出さない所が多いので予約の際、その件を 必ず確認するようにしましょう!

    作者達は、現地/ロスのダラーでレンタルしましたが、その時の年齢制限は23歳以上でした。
     日本向けの特別プラン
    日本に支店・代理店を持つ大手レンタカー会社は日本から予約することによってメリットが生じます。 通常料金よりも格安になるシステムや、年齢制限を21歳以上に引き下げられたり 保険が料金に含まれるセットになっていたり日本出発前に、各レンタカー会社から 直接購入して支払いに使用するクーポンを発行したりしています。

    ※クーポンには1日券と複数日券があり 各会社によって違いがあります。 あくまでも支払いの為のものなのでレンタルの予約は、別途に必要になります。

    予約の際に決めておく項目
    @ 借り出し返却の日時・・・「7/10の午後10時頃」という決め方になります。 到着して すぐ借りる場合、フライト番号と宿泊先などの連絡先を伝えておきます。 A 車種(クラス)・・・車は、大きさを基準としていくつかのクラスに分かれています。 クラスの名前は、各社によって異なります。

    ※作者達が借りたのは「イント(タ)ラピート」。エコノミーでも日本の3ナンバーよりでかかった。

    日本に支店・代理店のあるレンタカー会社
    
    
    アラモ Alamo

    ♪♪ 実際に借りてみよう ♪♪

    
    
    
    
    

     ♪♪ 空港からカーレンタルする場合 ♪♪ 

    さぁ、いよいよ車を 借り出しましょう! レンタカーを借りる事を「チェックアウト」 返す事を「チェックイン」といいます。 日本から事前にレンタカーを、予約してないけど・・・と、ひらめき行動派の方でも大丈夫! 現地に着いてからでも空港・ホテル・更には 街の中でもカーレンタルは出来ます。 しかし、空港から市内までのタクシー代を考えるなら 空港から借りて行ってしまった方が オトクですね。しかも空港付属のレンタカー会社は、とても便利! 空港からのシャトルバスで営業所に連れて行ってくれ チェックアウト後 そのままドライブをスタートできるのが、大きなメリットといえるからです。
    空港で予約ナシで借りる場合
    1. 借りたい旨を告げる。 ↓ 2. 必要事項を決める。 (借りる期間・車を戻す場所・車のサイズ・滞在場所・運転手は誰か・保険はどうするか) ↓ 3. 国際運転免許証・日本の運転免許証・クレジットカードを提示する。 ↓ 4. いくつかの説明(下記参照)を受け、書類に記入。 ↓ 5. その後、係員がしかるべき処理をしてくれ、はれてレンタカーゲット★☆

    ―詳細―
    
    メインビルディングとなる『Terminal-1』のバッゲージクレームエリアから 出た場所(インフォメーションデスクがある場所)にレンタカー会社のカウンターが 並んでいますので、そこから好きな会社をピックしましょう。
    ラスベガス(マッカラン)空港のレンタカー会社
    
    (702) 262-7700
    
    (702) 261-5591
    
    (702) 736-1212 
    
    (702) 261-4435
    
    (702)739-9507 
    
    Alamo 
    (702) 261-5391
    
    (702) 896-7600
    
    (702) 736-6147
    
    (800) 777-9377
    SAVMOR
    
    (702) 736-1234
    空港で日本から予約をして行った場合
    1. カウンターで予約してあることを告げる。   ↓ 2. 予約確認証・国際免許証・日本の免許証・クレジットカード・(あれば)クーポンを提示。 クーポンで支払う場合も、任意保険やデポジットの為 クレジットカードの提出が必要になる。   ↓ 3. 必要事項を決める。 (借りる期間・車を戻す場所・車のサイズ・滞在場所・運転手は誰か・保険はどうするか)   ↓ 4.任意で入る保険に日付とサインする。 (あくまでも任意なので強制ではないが、人として入っておきたいもの。) 契約書の義務を生じさせるものなので、内容を十分理解した上でサインを。。 ↓ 5. その後、係員がしかるべき処理をしてくれ、はれてレンタカーゲット☆★

     ♪♪ 保険について ♪♪ 

    一口に保険と言っても、色々な種類があります。 加入するには、やはりきちんと把握しておきたいですね♪
    契約に必ず含まれる保険
    大手レンタカー会社の場合、対人・対物補償の料金が基本料に含まれています。 従って契約書にサインをした時点で、この保険に入った事になります。 しかし補償上限額は低いので、任意に入る事になります。
    任意で加入する保険
    係員が契約書の中の『ACCEPT』等にある欄をマークしてくれるのでそこにイニシャルを 書き込めばOK。加入しない場合は、ノーサインか『DON’T ACCEPT』の欄にイニシャルを。
    任意保険の種類
    『LDW(またはCDW)』・・・自車両損害補償制度の事。 借り手は、レンタル中の車自体の損害の全てを支払わなければなりません。 これを救済する制度であり、厳密に言うと保険では ありません。 加入料は1日辺り(車種にもよるが)通常$20〜35 前後となっています。 『PAI』・・・搭乗者損害保険の事。 運転手も含め搭乗している者全員を対象とし、レンタカーの事故により 負傷した時に、適応される傷害補償です。 『PEC(またはPEP)』・・・携行品の損害に掛ける保険の事。 レンタカー使用中に携行品に、発生した事故(盗難・破損など)についての補償。 (現金などは含まれない。) 『LIS』・・・すでに強制的(自動的に)に 入っている対人・対物保険の限度額の積み増しオプション。 海外旅行障害保険や、クレジットカード会社によっては、同社のクレジットカードを 利用してレンタルした場合自動的に無料で LDW に加入される等、付帯の保険でカバーされる事が あります。しかし、この手のサービスには色々な条件や制限が付く場合も少なくないので 事前にレンタカー会社やクレジットカード会社に確認しておきましょう。 また、PAI や PEC は誰かが訴えてくるというような性格のものではない(自己処理で済む)ので あまり気にする必要はないと思うのですが、PAI・PEC・LIS などは、掛け金もそれほど高くない ので加入してもよいでしょう。しかし、LDWだけは 他の保険に比べ掛け金が非常に高いので悩みます。 この LDW は、最悪車をすべて弁償すれば済む訳で、自分で払いきれない金額ではない ので 加入しない人も少なくないですが、電信柱に車をこすってしまったり 「追突される」など、日常あり得なくない事故のための物なので接触事故など起こす確率は 決して低くないので掛け金は高いですが加入しておいた方が良いのではないでしょうか?
    保険が適応されないケース
    契約書の契約事項に反した、車の使い方をした時・交通法規に違反して 事故を起こした時や未舗装の道路での事故などは、保険は適応されません。 また、契約者や追加運転手として認められた人以外が運転して起こした事故も同様です。

    ♪♪ レンタカーの置いてある駐車場へ移動 ♪♪

    手続きが すべて終了したら、各レンタカー会社のシャトルバスに乗り レンタカーが置いてある駐車場に移動です。タクシー乗り場の脇などに レンタカー利用者専用シャトルのバス停があるので そこで待ちます。

    ※シャトルは、空港〜駐車場間を 5分おきの間隔で巡回しているので待たされる事は、然程ないでしょう

    自分のレンタカー会社のバシャトルが来たら、運転手にカウンターで貰った書類を見せ 乗り込めば、自動的に その車が置いてある場所まで連れて行ってくれます。 (運転手にチップは必要ありません。) この段階で、まだ車種決めをしていない人も(車種決めの手続きをする) 事務所のある終点まで行きましょう。駐車場に到着したら、その車に乗って走り出して構いません。 (最終的な、車種決め手続きが終わってない人は、駐車場側事務所で手続きを行います。) ここで注意してもらいたいのは、乗る前に車体に、キズがないかなどを 確認する事!! もしあった場合は、事務所側に伝えて(自分が使用する前から存在していたキズであることを) 承認してもらいましょう。空港駐車場から 一般道に出るゲートでは、盗難防止のため 本当に借りた本人か どうかの検問があるので、そこでは 契約書や運転免許証を提示しましょう♪

     ♪♪ チェックイン ♪♪ 

    車を返す際には、(借りた時と同じ)空港駐車場内にある「CAR RETURN」レーンに 車を返し、契約書の所定欄に返却の時刻・走行距離・ガソリンの残量を記入し (自分でする場合と、係員が記入してくれる場合がある。) 駐車場内の事務所のカウンターに書類を持って行き、その契約書のコピーを受け取ります。 (空港内のカウンターまで戻る必要はありません) もしレンタカー使用中に、駐車違反等で反則キップを切られた人は、そのキップも事務所に提出し 精算します。精算は、クレジットカード会社経由で後日 請求されてきます。

    ※レンタカー会社によっては、書類を所定の箱に入れるだけで、終了のところもあります。

    あとは、レンタル時と同様にシャトルバスに乗り 運転手に自分の帰国利用航空会社を告げ そのエアラインのチェックインカウンターの前まで 連れて行ってもらいましょう。 以上で全て終了です。簡単ですね♪ので、是非是非 レンタカーを ご利用ください!!

    ♪♪ レンタカー会社 ♪♪

    ホテルに、チェックインしてから突然レンタカーが必要になった場合などは ホテル内にあるレンタカー会社のカウンターで借りる事も出来ます。 保有台数は、空港に比べると然程 多くはないですが、車両がホテルの 駐車場内に置かれているので宿泊者には便利です。料金は一般的に空港で 借りた方が10%〜20% 程度安いと言われています。しかし、宿泊ホテル内の駐車場から乗れるし また、そこに乗り捨てられるという利点があるので、料金を気にしない人にはGOOD! (空港へ帰るタクシー代を考えると、尚更空港価格の方がオトク★) なおホテルの場合、窓口が早く閉まる/担当者が休憩の為などカウンターを 一時クローズしてしまうという 不都合な点もあるので ご注意を^^
    ストリップホテル内にある会社一覧
    
    
    MGM Grand/Mirage/Monte Carlo/Mandalay Bay
    /Luxor/Harrah's/Excalibur/Bellagio
    /Bally's/New York New York/Paris/T.I.
    
    
    Wynn Las Vegas/Riviera
    
    
    Imperial Palace/Flamingo/STRATOSPHERE
    
    
    Venetian
    
    
    
    Aladdin/Rio/

    ♪♪ 駐車場について ♪♪

    トップページに戻る 私たちについて
    カーレンタル
    SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO